失業保険が受け取れない!会社が雇用保険に入っていなかったらどうなる?

失業保険,受け取れない

もしも、退職した後に会社が雇用保険に入っていなかった場合、失業給付を受けることができるのでしょうか?

そもそも以下の要件に該当しなければもらえませんし、該当していれば事業主は雇用保険に加入しなければなりません。

【雇用保険の要件】

31日以上の雇用見込みがあること

一週間当たりの所定労働時間が20時間以上であること

そして雇用保険の適用は法人個人を問わないので、個人事業主であろうと労働者を一人でも雇用し、上記適用範囲であれば「事業主は必ず加入すること」を義務付けられています。

当然ここにはパートもアルバイトも含まれています。

雇用保険はどのような仕組みなのか

会社を辞める際に実際この保険に会社が入っていなかったという話がたまにあります。

雇用保険に加入する要件に入っていながら加入していなかったりすると、失業保険は受給できないかと心配になります。

しかし、 事業所と労働者の雇用保険料は分担して支払う仕組みになっているのでその心配は無用です。

退職する際に会社が雇用保険に入ってなかったなんていうことは今のシステム上ありえないことなので、もしそのようなことがあった場合には法律的に罰せられます。

雇用保険に加入するには事業所と労働者で雇用保険料分担して支払う必要があります。

その額は以下のとおりです。

事業の種類
雇用保険料率
従業員の割合
事業主の割合
一般事業
0.9%
0.3%
0.6%
農林水産業・清酒製造事業
1.1%
0.4%
0.7%
建設事業
1.2%
0.4%
0.8%

例えば月の総支給額が30万円で一般の授業の場合

労働者負担30万円×3/1000=900円

事業主負担30万円×6/1000=1800円

となりますこれを1年間毎月払っていくのが雇用保険です。

会社が雇用保険に加入していなかった場合どうなるのか?

会社が雇用保険に入っていなかった場合たとえ会社が未加入であっても2年間さかのぼって支払うことで権利を得ることができます。

2年分の雇用保険料を事業者側と労働者側が払うことで権利を得るのです。

しかしこの場合には10年勤めていたとしても遡って払えるのが2年間のみなので2年分に相当する失業給付しかもらえないことになってしまいます。

例外としては、雇用保険料が給料から天引きしていたにも関わらず、会社が雇用保険の加入手続きを行っていなかった場合、そして雇用保険料が給与明細等で天引きされていることが明らかな場合、2年間を遡って雇用保険の加入手続きができるようになっています。

対象者としては平成22年10月以降に離職した人、在職者に限ります。

会社が支払わない場合には

会社が遡って支払ってくれれば問題ありませんが会社が支払ってくれない場合どうすればいいのでしょうか?

【雇用保険法第83条第1号】

第7条(被保険者の届出)の規定に反して届出をせず、またが偽りの届出をした場合。

6ヶ月以下の懲役又は三十万円以下の罰金

ということが雇用主に課せられます。

雇用主は雇用保険に加入するという勤務があり、加入しなかった場合は罰則があるということです。

できることはハローワークに相談するということ。

それでもダメな場合は弁護士を使用して会社と交渉することが必要となってきます。

ただ訴訟費用と弁護士費用でかなり負担となりますので、やる価値があるかどうかは個人の判断にお任せします。

とりあえず。失業してしまったらまずは、失業保険の手続きをして安心して、就活、転職活動をしましょう。

最後に転職に強い(特にIT関係)転職サイト・エージェントをご紹介しておきますので、さっそく登録してみましょう。

超簡単に登録できますからご安心ください。(#^.^#)

※なぜ私がIT関係をお勧めするのかの理由は在宅で仕事が出来るからです。コロナなんてへっちゃら。

転職サイト・エージェントを使って、非公開求人を探すのか?

転職サイト・エージェントを使って、面接対策、会社の内部事情など表に出ない情報で検討するのか?

転職サイト・エージェントにはそれぞれ強みがあるので自分に合わせて登録しましょう。

転職に強い(特にIT関係)転職サイト・エージェント

強い転職サイト・転職エージェント

SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』※IT・Web業界に強い転職エージェント。多くの人事採用担当者との間に太いパイプ。

ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】※取扱求人は500万円以上のみ。93%の方が年収UPに成功しています。

転職のリクルートエージェント|転職成功実績No.1※最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録が安全策。

[AidemSmartAgent]転職※思った以上に大手の案件がきます。たまに「え!嘘!」というのもあるので登録して損はないと思います。

レバテックキャリア※IT・Web業界に特化しているから業界トップクラスの求人数、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつきます。

転職なら【doda】※転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用するならDODAです。大手なので案件も多く、登録して損しないはずです。

この他にも、新卒転職第二新卒転職20代転職30代転職40代転職50代転職中卒転職高卒転職専門学校卒転職大卒転職大学院卒転職障害者就職転職の記事もありますのでよろしければお越しください。<m(__)m>

というわけで、現場からは以上です。(”◇”)ゞ

それではまた!

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】