仕事運がないと勢いで転職をしようと思う前に知っておく収入以外の3つのこと

仕事辞めたい

どうしても会社を辞めたくなって転職したくなる事ってありませんか?

  • 上司からのパワハラ
  • 仕事のマンネリ化
  • 同僚からの無視人間関係の悪化

そんな時、ふと転職ということを人というのは考えるものです。

何かを決断する時に勢いというのは大切ですが、転職にはリスクというのもあります。

今回は急いで転職をしたい場合に知っておきたいことをご紹介します。

転職をしたい時

  • 仕事でストレスを感じる時
  • 仕事内容に納得がいかない時
  • 人間関係が嫌な時

仕事でストレスを感じると勢いで転職なる時はしばしばあるはずです。ましてやこんな時代ですメディアで転職のことや副業など仕事に関する情報が見られない日はないでしょう。

実際にどんな時に勢いで転職を考えたくなるのでしょうか?

周りに影響を受けて転職を考えた

最も多いのは30代前後の人達です、キャリアアップのため、スキルアップのため、収入アップのために転職される人も多いでしょう実際平均の転職年齢は女性では29歳、男性では32歳というのが統計で出ています。そしてそれと同時に女性は29歳、男性は30歳で結婚ということを考えていることが多いのです。

仲の良い友人や同じ会社の同僚が新しい環境で切磋琢磨している姿を見れば、自分も影響されるのは当たり前です。

転職ということを全く考えていなかったけれど自分も挑戦したいと転職に興味を持ち始める人も多くなってくるでしょう。

今の会社が合わないと思い始めた

入社して2年から3年もすればだいたい仕事の内容や会社のこともわかってきてふとした瞬間に会社に合わないと感じることもあるかもしれません。根拠はないのですが直感で合わないからうまくいかないとか なることもあります。

なんとなくという気持ちは心の中で広がりついには転職しようという風に勢い余ってしまう人もいると思いますが、しっかり準備をしないと転職というのは難しいもので、。

パワハラ、モラハラをしてくる人を見分ける方法

➡会社の特徴:南フロリダ大学の仕事のストレスに関する論文【ブラック企業の条件】

南フロリダ大学の仕事のストレスに関する論文【ブラック企業の条件】

2020.04.06

➡一目で破る方法:人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方

人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方

2020.04.08

とにかく今の会社から退職したい

ブラック企業に勤めてしまった方の道はそう思うことは多々あるでしょう。

ありえない人事、無駄な会議、人間関係の悪い仕事環境。あげればきりがないと思います。特に人間関係で悩んでいる場合にはどうしようもないこともあるので、その会社から出ることしか考えなくなるようになります。

正しい衝動的な考えなのでやめた後のことを考えてしまうと実行できないということも。

なので勢いで転職を決断してしまったりできなかったりというパターンが多いです。

転職すればよくなると思っている

転職をすれば今の状況より良くなると思っている人は世の中に多いことでしょう。実際に乗っている転職のホームページなどでは転職して今の環境に合っていたという体験談の方が遥かに多いです。

そういったメディアを見ると転職した方が良いのではないかと思うのは当たり前です。

自分の理想の働き方を思い描き勢いで転職をしてしまうがこのパターンです。

自分なら転職しても問題ないと自信がある

今の会社で認められている、ちゃんとスキルが、と思っている人は転職したらキャリアアップもできるし収入もアップするだろう。

今の会社でうまくいったんだから次の会社もうまくいくに違いないと思って転職に踏み切ります。

しかし自分なら転職に失敗しないと自信を持ちすぎて入った会社で人間関係を壊してしまうというパターンもあるのです。

それほど転職というのは難しいのです。

勢いで転職を決めた時のリスク

転職はその後の人生に関わる大きな決断です。勢いで決めてしまった場合リスクは二つはどのチェックしておきましょう。

今の職場で改善できたかもしれない

環境を変える歳転職だけではありません。今の会社で改善できる可能性もあったかもしれません。

話し合いは収入の面、 待遇面も改善された可能性もあるし、人間関係も話してみれば実はどうということではなかったということもあり得るのです。

環境の変化が誰にとってもストレスがありますし、転職先でやりたい仕事ができるということも約束されているわけではありません。

勢いで転職したいと思うのは良いのですが、今持っている不満が何なのか?はっきりと分析して現場で打開できるのであれば病院に転職をするべきではないと思います。

転職の目的を持っていない

ただ嫌だから転職をするというような転職の場合、転職してからのゴールというのが見えません。

転職するには面接をしたりスケジュール管理をしたりと転職するまでのストレスが大きくかかります。転職が決まってこんなはずじゃなかったと思い始めた時にはもう遅くなっている可能性もあります。

勢いで転職を始めると転職で何がしたかったのか?どうしてその会社にしたのか?というゴールが曖昧でまた同じ悩みに陥ることが多いのです。

これから起こりかねないことをしっかり分析し転職をしてどうありたいのかをしっかりイメージしてから行動しましょう。

勢いで転職を決めたほうがいい時もある

勢いで転職する時、良い場合もあります。

考えすぎてチャンスを逃す

せっかく目の前に来たチャンスを考えすぎて伸ばしてしまうということもあります。

これは色々と悩んでしまう人に多いのですが転職する理由を見つけてやっぱりやめようと心を落ち着かせて納得できていればいいのですが、問題を自分が頑張っていないからと自分を責めて悩んでいる人に多い傾向です。

そんな時は勢いで決めなければ新しい生活に向かって進めません。

仕事に不満を感じた時にしたいこと

仕事の問題は人間関係、仕事内容の関係、収入、待遇 など様々なものが組み合わさって問題となります。

上司や友達に相談して解決方法が出ればいいのですが、なかなか的確な解決方法というのは意外と出てこないものです。

そんな時はキャリアアドバイザーに相談するのが良いでしょう。

なぜなら同じようなパターンをいくつも見ているので成功するパターンを提示してくれる可能性が高いからです。

相談したからといって必ず成功するというわけではありませんが、転職者を何人も見ているので相性さえ合えば非常に良い転職先を紹介してくれたりしてあなたにとって有利な方向に人生を導いてくれる可能性があるんです。

後悔のない転職をする

勢いで転職する前に知っておきたいことを紹介してきましたが、転職をしたいということは転職先で何かをしたいということや、あるということははっきりしたということです。転職活動というのはなかなか難しいものですが、服を持ってやらなければ先に忘れません。

自分でどうしてもやりきれないと思った時にはやはり専門的な知識を持ったアドバイザーに力を借りて、後悔しないような選択肢をアドバイスしてもらう方が後悔しない為にも良いのではないでしょうか。

そうした面からもキャリアアドバイザーなどに相談をしてから決めるという方法は良い選択をするためにも選択肢のひとつとして入れていいと思います

まとめ

仕事を辞めたい、もしくは私のように病気で退職した場合、いろいろと問題が出てきます。

その中でも収入は一番でしょう。(収入を上げる方法は一番最後に書いておきました。お急ぎの方は飛ばしてしまって結構ですよ( ´∀` ))

この記事を書いているのは、2020年4月20日コロナウィルスで都内の感染確認が3184人。緊急事態宣言が発令されて2週間の時に書いています。

私たちが健康的に生きていくための「役割を奪われる」というのは、すごくショックです。すごくよくわかります。

そんな時一番気を付けてほしいのが「うつ病」になってしまう事。このモードに入ると気持ちを安定させる事、冷静な判断をすることが出来なくなります。

これを乗り切るための「脳みそ」でいるためには、なんでもいいから行動してみる。昨日の自分より変化、進歩したことを実感できるようなことをする。というのがうつにならない予防です。Twitterの更新、フェイスブックの更新、ブログの更新なんでもいいです。

出来れば、そうしたことを習慣にしているといいです。なんで、大事な判断などをしなければいけない立場の人が、身体を鍛えるのかは、「昨日より変化、進歩したこと」を体重計や体脂肪計を見て、毎日実感し、精神を安定させるためです。心を整る作業なんです。

クリアできる、クリアしなければいけないミッションが目の前にあると人の精神は安定します。やる気とも言います。

自転車で言えば止まった状態で、今考えなくてもいいことを、考えて悩んでばかりいるかもしれません。

でも、悩んでばかりいる人は基本的に暇な人。時間があればあるほどジワジワと吸い込まれていくので、、、。

もしあなたの目の前に、今日中に耕さなければならない畑があり、その畑を耕さなければ自分は死ぬという場合だったら、悩んでいる場合じゃないじゃないっすか!

特に、店舗を経営していた人、急にリストラされた人、つらいのは凄くよくわかります。時間とお金が削られていく毎日は相当なストレス。

先が見えないことは、不安だし、乗り切ろうって気も起らないと思いますが、今回のようなコロナウィルスによる失業や店舗閉鎖は、又ありますよ。絶対にある!

2016年:鳥インフルエンザ42度、2017年:鳥インフルエンザと人のインフルエンザに罹った豚39度。

これが何を意味するかというと、病原菌の最も繁殖する温度を示しています。どんどん人の体温に近づいて、そして今回のコロナウィルス。必然今後も、又ある事は予想できる。

このページに来たという事は、失業保険の申請、金額などを調べに来たと思います。

それはそれでいいんです。大事なのはその後!あなたがどう行動するかで、今後の10年が変わってしまいますよ。

この機会にスキルアップたい方、さっさと再就職、転職を決めてそれから考えようという方は、是非下記項目を読んでみてください。

行動しないと、待遇、年収が良いところが埋まっちゃいますよ!

独学 or スクールでスキルアップ後、転職したい方向け

プログラミングの独学方法 ※私が実際に学んできたプロセスです

30代初心者でも3か月で出来るプログラミング学習の始め方

プログラミングスクール ※無料体験でWeb制作技術を学べます

プログラミングブートキャンプ無料体験 | TechAcademy

Webマーケの独学方法 ※僕が実際に学んできたプロセスです

独学でWeb制作初心者が月5万円稼げるようになるまでにした勉強法

企業で求められる即戦力技術が身につく ※未経験から99%の受講生が転職に成功。

TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム【TECH::EXPERT】

 

 【IT業界で稼ぎながら学びたい方向け

SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』※IT・Web業界に強い転職エージェント。多くの人事採用担当者との間に太いパイプ。

ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】※取扱求人は500万円以上のみ。93%の方が年収UPに成功しています。

転職のリクルートエージェント|転職成功実績No.1※最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録が安全策。

レバテックキャリア※IT・Web業界に特化しているから業界トップクラスの求人数、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつきます。

転職なら【doda】※転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用するならDODAです。大手なので案件も多く、登録して損しないはずです。

年収、将来性について気になる方はこちらの記事を読んでくださいね。➡「IT業界の将来性や職種、年収、本当にIT業界に将来性あるか?検証

という事で次行きましょ!くれぐれもブラック企業には気を付けながらね!(≧▽≦)

「今後、在宅勤務、テレワークが日本で多くなるとどうなるの?本当の働き方改革」に書いたようにこれから本当の働き方改革の波がやってきます。

うっちー
その時に、生き残れるのかは、行動するか?行動しないかです?
人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】