口だけの人は魅力的になれない【中身のない人の見分け方】

人間関係

・あの人はいつ見ても輝いている、かっこいいな、あんなふうになりたいな

・なんで彼女の周りにはいつも人が集まるんだろう、それに何だか心地いい。どうして?

・イケメンて訳ではないけど、魅力的だな、中身もすごくスマートな感じがするけど、努力が必要?

といった疑問に科学的根拠を持ってお答えします。

・本当に魅力的な人は自信過剰じゃない?

・魅力的で中身がある人と口先だけの人の違いとは?

・第3者から見た、魅力的な人、口先だけの人とは

こんにちは!うっちーです。えー今回は「口だけの人は魅力的になれない【中身のない人の見分け方】」デス。

わー(^O^)/「いるいる!!」という方、多いと思います。口先だけで何もしない、むしろそれを押し付けてフェードアウトするとか、チョー迷惑だよ!!って話。

という事で「口だけの人は魅力的になれない【中身のない人の見分け方】」をさっそく行ってみたいと思います。

本当に魅力的な人は自信過剰じゃない?

例えばサッカーで言うと「本田圭祐選手」、野球でいうと「中田翔選手」といった「俺持ってる」「俺スゲー」って自分自身を信じ切っている人で、成功する人っていうのは本当に稀。

だから、世のお父さん、お母さん、自分のお子さんに「自信持て!」って言いすぎちゃだめですよ。

うっちー
余計マイナスになるから。

とその話は、また今度にして、なんで自信過剰なのに実力がないって分かるのか?

・俺こんなに人脈があるんだぜーっていう人

・俺こんなにモテるんだぜーっていう人

・こんなすごいアイデアあるからやろうぜっていう人

と、口先だけの人っていません?

まー僕の記憶ではたくさんいましたが、「こういうことをやろう!な!な!」って巻き込んでフェードアウトしていく人が一番最悪だったかな、特に仕事がらみだったし、すげー疲れた。

実は自信満々だったり、自分の専門分野外のことにまで首を突っ込んでくる人は、気を付けないと長期的に見れば、人間関係が崩壊する危険性があります。

うっちー
そりゃそうだ。信じてくれないくなるもん。

大体ですね。「本田圭祐選手」「中田翔選手」のようにビックマウスと呼ばれて成功する人は、いうことは言うけど、行動が慎重で計画的。

逆に自信過剰な人ほど自分は魅力があると思っていても、信用をどんどん失うので、人間関係が下手。

魅力的で中身がある人と口先だけの人の違いとは?

うっちー
本当に友達がいっぱいいる人やモテる人って自分からは言わないです。

「俺、ダチいっぱいいるからよー」とか「昔はこうでこうでこうだったんだよー」って自信満々で語っている人ほど「中身のないペラッペラな奴」

人間関係が実は下手だけど、気づいていないイタイい奴なんです。

なんでわかるかというとカルフォルニア大学で1988年に行われた研究で「自信がある人ほど人間関係がいいのかについて」調べた研究があります。

この研究では「人間のコミュニケーションで重要なのは何なのかという分類」がされていて、この方法を知っていると、コミュニケーションがうまくとれるようにになるし、魅力的な人になれるっていう事なんです。

人間のコミュニケーションで重要な5つのこと

うっちー
人間関係における良質なコミュニケーションが取れる人の特徴5つ

他人と問題が起きた時に上手く対処できる

例えば「喧嘩」や「問題が起きた時」話し合いができるのか?冷静に率直な意見を言えるのか?

困っている人をうまくサポートできる

困っている人に寄り添って、感情的にならずに、その人の気持ちに寄り添い慰めることが出来るのか?メンタルの面で支えられえるのか?

包み隠さず言いたいことをいえる

困っている人達にサポートもするけど、言いたいことはしっかり言えないというのは、ブラック企業での話もしましたが、一番精神的につらい。

言いたいことも言うけど、やることもやるよというスタンスです。

仲のいい相手でも反対意見を言える

よくあるのが、友達はいるけど、関係を壊したり、微妙な空気間になるのが嫌だから、都合の悪いことは言わないし、言えない

これは友達というよりも、知り合い出会って、本当の友達、親友になりません。

なので、メンタルヘルス的にも悪いし、人間関係においても良くないです。

新しい友達を作れる

これって大事で、新しい友達を作れる人というのは「包み隠さず言いたいことをいえる」「仲のいい相手でも反対意見を言える」のです。

もし、人間関係が微妙な関係になったとしても、新たに友達が作れるなら問題ないですよね。

なので、新しい友達を作れない人は、いつまでも同じ環境で、現状の人間関係に縛られ、人の顔を伺いながら生きていくようになります。

こうなると、「他人と問題が起きた時に上手く対処できない」ですし、「困っている人をうまくサポート」も出来ません。

という事で、良質な人間関係を作れないのです

第3者から見た、魅力的な人、口先だけの人とは

さて先ほどのカルフォルニア大学の研究論文ではこの後、自信がある人ない人のチェック項目として、「人間のコミュニケーションで重要なこととして先ほどの5つのことを定義しアンケートを行いました。

うっちー
アンケートの内容は「5つの定義のレベル」「自分の自信のレベル」

【その結果】

自身がある人(自己採点:最高得点1)

他人と問題が起きた時に上手く対処できる:0.2

困っている人をうまくサポートできる:0.3

包み隠さず言いたいことをいえる:0.41

仲のいい相手でも反対意見を言える:0.4

新しい友達を作れる:0.61

 

第3者から見た自信がある人達の評価(最高得点1)

他人と問題が起きた時に上手く対処できる:0

困っている人をうまくサポートできる:0

包み隠さず言いたいことをいえる:0

仲のいい相手でも反対意見を言える:0

新しい友達を作れる:0.38

とみると、自身満々の人は友達は作れるけど、人間関係が下手なので、一杯面倒な薄い関係の知り合いを作って、人間関係を破綻させるということが分かりました。

まとめ

メンタル弱いかを診断できる簡単な方法2つと今すぐ出来る改善策」にも書いたのですが、メンタルヘルスの状態がいい人は友達がいます。

そして、その友達とどのくらいの期間付き合っているかということが大事なのです。

うっちー
これは数ではありません。質です。

どれくらい友達と同じ体験を共有するかということで、無駄のない長期的な有益な人間関係を作れるので、人間関係においては勝ち組!!

もしあなたの周りに、自信満々で友達が一杯いる、人脈があると騒いでいる人がいたら、イタイ奴、かわいそうな人と思ってあげてください。

長期的に観れば、友達との共有した時間というのが大事なのです。そしてそういう人ほど魅力を持っています。

もし、会社の上司が中身のないペラッペラの人だと気づいたら、転職しちゃいましょ。

うっちー
はっきり言って時間の無駄ですよ。という事でまた!

現場からは以上です。

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】