育児休業給付金は退職しなくても貰える?申請のタイミングは?

失業保険,育児休業給付金

育児休業給付金は雇用保険の制度で働くもパパ、ママの育児休業をサポートしてくれる制度です。赤ちゃんが一歳になるまで(場合によっては1歳6ヶ月まで)給付金がもらえる制度です。

ただし、育児休業給付は出産後も働くことを前提としている制度となります。

うっちーです。

  • 育児休業給付金の支給額
  • 支給要件

という感じで書きたいと思います。

育児休業給付金の支給額

支給額=賃金月額(「休業開始時の賃金日額」×支給日数)×40%(当分の間が50%)

※賃金月の上限は426900円で最低額は69300円です。

ただし、育児休業中も会社から給料が支払われていた場合は、

「休業開始時の賃金日額」×支給日数に対して、

30%以下の場合は、全て支給

30%を超えて80%未満の場合は、賃金日額かける支給日数の80%相当額と賃金の差額を支給

80%以上を超えた場合には支給はされません。

会社からも給料が出る場合は調整されることになりますので気をつけましょう。

支給要件

被保険者が一歳に満たない子を養育するために休業したこと(保育園に入れない場合は育児休業を1歳6ヶ月まで延長可能)

育児休業開始前の2年間に11日以上働いた月が12ヶ月以上あること(パート、アルバイトを含む)

赤ちゃんが一歳になっても同じ会社で引き続き働ける場合

2017年1月より一部改正がありました

※有期契約労働者の「育児休業取得要件緩和」

※有期契約労働者とは正社員以外の契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなどで雇用保険に加入している必要があります。

(改正前)

引き続き雇用された期間が1年以上あること

子が一歳に到達する日を越えて引き続き雇用されることが見込まれること

子が2歳に達するまでの間に、その労働契約の期間が満了し、かつ当該労働契約の更新がないことが明らかであること

(改正後)

引き続き雇用された期間が1年以上あること

子が1歳6ヶ月に達するまでの間に、その労働契約(労働契約が更新される場合は更新後の契約)が満了することが明らかでないこと

非正規社員であった、改正により一切6ヶ月に達する日までに労働契約(労働契約が更新される場合は、更新後の労働契約)が満了することが明らかでないならば、育児休業給付が給付できることになりました。

正社員では当たり前に給付されていたものが、非正規雇用でなかなか給付されなかったのですが、今回の改正により要件が緩和され給付されるとなりました。

子育てをするには力強い制度だと思います。

失業してしまったらまずは、失業保険の手続きをして安心して、就活、転職活動をしましょう。

最後に転職に強い(特にIT関係)転職サイト・エージェントをご紹介しておきますので、さっそく登録してみましょう。

超簡単に登録できますからご安心ください。(#^.^#)

※なぜ私がIT関係をお勧めするのかの理由は在宅で仕事が出来るからです。コロナなんてへっちゃら。

転職サイト・エージェントを使って、非公開求人を探すのか?

転職サイト・エージェントを使って、面接対策、会社の内部事情など表に出ない情報で検討するのか?

転職サイト・エージェントにはそれぞれ強みがあるので自分に合わせて登録しましょう。

転職に強い(特にIT関係)転職サイト・エージェント

強い転職サイト・転職エージェント

SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』※IT・Web業界に強い転職エージェント。多くの人事採用担当者との間に太いパイプ。

ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】※取扱求人は500万円以上のみ。93%の方が年収UPに成功しています。

転職のリクルートエージェント|転職成功実績No.1※最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録が安全策。

[AidemSmartAgent]転職※思った以上に大手の案件がきます。たまに「え!嘘!」というのもあるので登録して損はないと思います。

レバテックキャリア※IT・Web業界に特化しているから業界トップクラスの求人数、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつきます。

転職なら【doda】※転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用するならDODAです。大手なので案件も多く、登録して損しないはずです。

この他にも、新卒転職第二新卒転職20代転職30代転職40代転職50代転職中卒転職高卒転職専門学校卒転職大卒転職大学院卒転職障害者就職転職の記事もありますのでよろしければお越しください。<m(__)m>

というわけで、現場からは以上です。(”◇”)ゞ

それではまた!

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】