うつ病の頭痛は前頭部が痛くたくなるものなのか?うつ病の特徴?

うつ病

私も、うつ病になった時というか再発した時もそうですが、頭痛はしました。

  • 締め付けられるような頭痛
  • 頭の芯から痛い頭痛

様々な頭痛があると思いますが、今回は。

前頭部が痛い時のうつ病の特徴について調べてみました。うーん私は違う頭痛なんだよねー

前頭部の頭痛について

前頭部が痛い場合いろいろな状況があると思います

  • 強い衝撃などがきっかけで強い痛みがある
  • 急に今まで経験したことのないような激しい痛みが走る
  • 頭痛と一緒に手足の麻痺、口が回らないなどの症状が出てくる
  • 頭痛と一緒に意識が朦朧とする
  • 目の充血、吐き気、視力が落ちているのでも自覚症状がある

 

といった場合にはいずれの場合も緊急を要するのですぐに受診をしてください。

その他には

  • 頭痛が続いている
  • 額や頬が痛く、鼻づまりと鼻水が止まらない
  • 顔の皮膚や頭皮に発疹ができており強い痛みがある
  • もともと片頭痛や月経周期に伴う頭痛があって、 我慢ができない痛みがある
  • 短時間でよくなりその後繰り返さないが頭痛がある

 

という場合にはその時に受診すればいいでしょう。

前頭葉が痛む病気とは

前頭葉が痛くなるということは以下のようなものがあります。

うっちー
先ほども書いたように原因には場合によっては緊急を要することもあります。

注意を要する頭痛

脳血管障害

脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などの総称です。

脳卒中とも言われているので、突然の頭痛と、言葉が出にくい、物の見え方がおかしいなど、手足に麻痺が出るのでこのような場合はすぐに病院へ行くようにしてください。

もやもや病

大人と子供によって症状が違うのですが、子供の場合には泣いた後に手足の脱力感や言語障害があらわれることがあります。

また朝方の頭痛を訴えることもあります。

大人の場合には子供のようにはっきりと症状が出ないことが多く、脳梗塞や脳出血などの大きな病気が起こったから気付かれる事は多いようです。

物が二重に見える、手足の麻痺を感じるなどの場合には早めに受診をした方が良いでしょう。

脳腫瘍

脳腫瘍とは、脳炎髄膜にできた腫瘍のことで、良性悪性どちらも使用に含みます。

腫瘍が小さい場合には自覚症状がないことも多いのですが、症状が出る時には、頭痛、嘔吐、視力低下、といった症状が出てきます

髄膜炎

髄膜炎とは、脳や脊髄を保護する髄膜、髄液に、細菌が侵入し感染が原因となって炎症起こる病気です。

早急な治療を必要とするので激しい頭痛、発熱、首の痛み、痙攣などがあった場合には早急に受診しましょう

うつ病の時に起こる頭痛の原因とは

うつ病の時に起こる頭痛の原因としては、ストレスが同じ姿勢がずっと続くなどが原因になっている緊張性頭痛

慢性頭痛を持っていたものが、うつ病を発症したあたりに痛くなる頭痛。

元々群発頭痛を持っていた人が、うつ病発症してさらに頭痛がひどくなる

うつ病を発症し、風邪などで副鼻腔炎となって前頭部の頭痛を起こすこともあります。

また帯状疱疹が原因となって頭部や顔面にできたことによる痛みがあることもあります。

水疱瘡ウイルスがもとの帯状疱疹は体のどこにでもできるのですが、体の疲れやストレスが元になることが多く、同時にうつ病の初期の段階になっていることもあります。

まとめ

うつ病の時に現れる頭痛というのは、個人個人によって痛みもそうですし、場所も違ってくるかと思います。

ズキズキと痛い方もいらっしゃると思いますし、頭を締め付けられるように痛い頭痛という方もいると思います。

側頭部が痛いという方もいると思いますし、後頭部が痛い、もしくは私のように扁桃核が敏感なために、頭の中心が膨らむような痛みになる人もいると思います。

前頭部が痛いからといってうつ病なわけではなく、他の病気も考えられるので、あまり続くようであったり、激しいためであるならば、専門医に診てもらった方が良いと思います。

うっちー
いずれにしろ、うつ病は様々な病状が合わさってくるので、こうだからうつ病だというものではありません。

頭が痛いだけだから軽いだろうと思ったら、他にも症状があったということもありますし、色々と症状は出ているけど軽い方だったっていう人もいると思います。

ちょっとおかしいなと感じるようであれば早めに心療内科、精神科、メンタルクリニックに受診すると良いでしょう。

焦らずまずはゆっくり休みましょう。

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】