人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方

人間関係

・もう駄目だ、こんな会社いたくない、人間関係がひどすぎる

・部下との人間関係の構築がうまくいかない、どうしてなんだろ?

・あの人と人間関係を構築して大丈夫なんだどうか?何だか怖い。

といった疑問に科学的根拠を持ってお答えします。

・人間関係で疲れた人必見!やばい奴と思ったら初対面が大事

・人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の特徴

・人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方

・人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴と付き合うとどうなる?

・人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の対処方法

こんにちは!うっちーです。えー今回は「人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方」です。

たまにいますよねーいい人のふりして実はヤバい人、知らぬ間に人のことコントロールしてくる奴。

うわー思い出したくねー。

でも実際、彼らのような人と絡むと心が病んでしまいます。

私がそうですからね。

という事で「人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方」をさっそく行ってみたいと思います。

人間関係で疲れた人必見!やばい奴と思ったら初対面が大事

普通に考えたら、やばい奴なら付き合わなければいいって話なんですけど、普通の人はやばい人にあった時に直感的にわかるはず。

でも

・最初だから付き合ってあげるか

・誘われたから行ってみるか

・しょうがないから聞いてやるか

うっちー
という最初のところですでに、彼らの術中にハマってしまいます。最初は本当にいい人に見えるのが彼らの特徴。

カバートアグレッションっていうんですけど、隠れた攻撃性というやつです。

なので、職場で、どうしても一緒にいなければならない時でも、一対一には絶対ならないこと。

これも大事!

人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の特徴

うっちー
関わるだけであなたの心が病んでしまう人たちのことを「ダークトライアド」といいます。

ダークトライアドの特徴

特徴その1:サイコパス

サイコパス

サイコパスとは、簡単に言うと「冷酷な人

特徴その2:ナルシスト

ナルシスト

ナルシストはなんとなくわかるかもしれないですが「自分のことしか考えない人、自分が超好き、自己中心的考えの人

特徴その3:マキャベリスト

マキャベリスト

マキャベリストはちょっと分かりずらいかもしれませんが「自己中と近いのですが、自分のために他人を犠牲にできる人

特徴その4:サディスト

サディスト

サディストと聞くとぞっとするのですが「他人の気持ち(痛み、悲しみ、苦しみ)が理解できない人」「他人の苦しんでる姿や様子が楽しく感じる人

といった特徴があります。

サイコパス」「ナルシスト」「マキャベリスト」でダークトライアドといいます。これはの心理的特性の強い部分の特性を持つ人々が悪の気質を持つことを意味しています。

最近ではこれに+サディストを入れて「ダークテトラッド」という用語もありますが、こちらはさらに行動的になり反社会的な行動に移りやすいことを示しています。

うっちー
これらの要素を全て持っている人が要するにやばい奴です!

しかし、安心してください!これを簡単に見破る方法がありますので次でご紹介しますね。

人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方

これ簡単でたった一つのことを見ているだけで分かります。

行動や言動が「自分優先なのか?他人優先なのか?」

え!それだけ!!ってびっくりしたでしょ!そうなんです。それだけ!

例えば

・入り口で入る時に、先に入るか?待っていてくれるか?

・割り勘で払う時に、どさくさに紛れてケチらないか?

・自分の要件だけ話して電話を切らないか?

・付き合っている人たちが、その人に気を使って動いて、自分は動かない

・食事の時に、先に食べてしまうか、待って一緒に食べるか?(こちらが先にどうぞと言って食べるのはアリ)

・人が静かにしたいときに、横でうるさくする

「自分優先なのか?他人優先なのか?」

うっちー
「自分優先なのか?他人優先なのか?」を観るだけで、関係を持つと心が病んでしまうやばい奴だという事が見抜けます。

人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴と付き合うとどうなる?

普通なら、他人が喜んでくれることを、人はしようとします。

・誕生日を一緒に祝って楽しむ

・悲しい時や苦しい時に慰めてくれる

・寂しい時に話を聞いてくれる

・一緒に遊びに行って楽しい時間を共有してくれる

といった人が楽しいと思うことを、しようと他人優先になり、楽しい記憶、空間、体験を共有したいというのが普通の人の心理です。

しかし、ダークトライアドの人たちの心理はどうなっているかというと

・陰口を言って相手が苦しんでいる姿が楽しい

・相手が怒っているのが気持ちい

・相手が悩み苦しむ姿が心地いい

・相手が悩んでいるのが楽しい

なので、こういう人たちと関係してしまうと、あなたが怒ったり、悲しんだり、苦しんだりすることが相手にとっての喜びとなり、モチベーションを上げてしまうのです。

例えばネット上の荒らしや炎上させる人たちがそうです。

・あることないことを言ったり

・嘘をばらまいたり

・人が傷つくようなことを平気で言ったり

・誹謗中傷をあたかも正義感をもっていっているふりをしたり

本当に人間かよ!って思うくらい叩く人っていますよね。

うっちー
そういう人はやばい人です。ではそういう人から自分を守るにはどうすることが一番いいのでしょうか?

人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の対処方法

2014年バララット大学で349名の男女に性格テスト、心理テストを行いダークトライアドのレベルを測りました

なぜこの研究がされたかというと「ネット荒らし」にはダークトライアドが多いという特徴があり、過去の研究でもなされていたのですが、(参考文献)この研究ではFacebookをどのように活用しているのか?といういことにも注目を置いて研究を行いました。

その結果、「ネット荒らし」にはサイコパス、サディストの特徴持った人が多くいました。

ただし、サイコパスだけ、サディストというだけでは、ネットの荒らし行為は行われません。

発火点がないとネットの荒らし行為は行われないのです。

うっちー
どういうことかというと、「他人が怒る、悲しむ、苦しむ」ということが彼らの喜びなので、それがない場合はネットの荒らし行為は行われないのです。

要するにスルーされてしまうと彼らは面白くないので、ネットの荒らし行為はなくなります。

では、実際の生活の中ではどうすればいいのか?

一番いいのはスルーすること。

うっちー
もし、関係を持ってしまうと、先ほど書いたようにどんどん心がすさんで病んでしまいます。

あなたが苦しみ、悲しみ、憎しみ、怒り、落胆すればするほど彼らのモチベーションが上がるので、一番良いのはスルーすること、関係を持たないこと。

とはいえ、

・無視したりスルーすることが出来ない

・そうすることで、もっと関係が悪くなったりして面倒なことになるのが嫌だ

という人もいると思いますが、本当に病んでしまいたくなかったら、証拠を取っておく事をお勧めします。

うっちー
要するに目には目をです。

・会話を録音しておく

・実際会っているところの動画を撮影してもらっておく

・問題だと思う行為の日にち、されたこと、言われたことを記録しておく

日本は法治国家なので、証拠があれば警察が動いてくれます。

ストーカーやいじめで動いてくれないのは、証拠がないからです。(言った、言わないは証拠にならないです。)

実際の証拠があれば動いてくれるので、相手が攻撃してくるならこちらもこんな準備があるよとちらつかせるだけで、寄ってこなくなります。

うっちー
一番いいのはそういう人とは関わらないというのがいいのですが、そうもいかない職場というのもあるでしょう。

なので自分を守るためにも、証拠は残しておきましょう。

多分これが一番効くと思います。

うっちー
実際私にパワハラをずっと続けていた上司には、録音、録画、記録があることを告げ、今後どうするのかを期日を決めて通告したら、辞職しました。

という事で、それでも自分が楽しく働けないなら転職しちゃえばいい!!

もし、会社を辞めれないというときでも、退職代行サービスという便利なサービスが今はありますからそれを使うのもあり。

うっちー
はっきり言って人間関係が良くないと、人生つまらないですよ本当に!

現場からは以上です。

という事でまた!

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】