FIREする為の生活費を年率4%で回すと永遠に減らない

経済的自立
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ここまではFIREを加速させる、達成するための方法を説明してきました。

【FIREを加速させる4か条】

  1. 雇用で有利な職業につく(高給・好待遇
  2. 副業で収入をプラスする(投資に回す資金を増やす
  3. 起業して不労所得を増やす(キャッシュポイントを増やす
  4. 投資で複利の力を使う(投資+副収入を投資に回す

という事で、副業で出来た収入を投資に回すことで複利の力でFIREを加速させることが出来ます。

では金が金を産む最強のマネーマシーンの作り方が出来たらその後どうするのか?生活費をどのように作れば永久に減ることがないのかを説明していきます。

金が金を産む最強のマネーマシーンから生活費を捻出する

どうして給与3カ月分+年収25年分が必要なのか?で説明しましたが、FIREする目的は、「経済的自由」=「自分のしたい生活」をする為です。

自分の生活費を見直してみるで見直した生活費こそがここからの生活費になります。

4%の利率で生活していく

もしあなたの生活費が年間400万必要なら400万×25年=1億円

そして、その1億円に毎年4%の利率で投資を回し利息だけで暮らすことで、安定して早期リタイアが出来ます。

この生活費が200万なら半分の5千万円で可能になります。

FIREする=経済的自立を得るという事はお金持ちになって贅沢をしてということが目的でなく、自分自身がしたい生活のために投資という力を使うという事です。

もし、目標金額になって、高級外車を買いたくなったとしてもそれは人ですから、しょうがないですが、本当に自分が経済的に自立できるまでの時間を先延ばしにしたことになります。

FIREするということ

ここまでFIREすることについて書いてきましたが、正直に書きますと私も大変でした。

20歳の時に始めてから、FXで欲が出て大失敗をしたり、家族が増えて、マンションの購入をしなくてはならなくなり借金をしたり、寝る時間を惜しんでブログを書いたり、きれいごとだけで今に至ったわけではありません。

年収も少なかったですから、27年もかかったですし、やり方が分からないので失敗も多くして遠回りしたかもしれません。

しかし、現在、朝起きて家族との時間も取れて、やりたいと思う事だけに時間を使えることに幸せを感じています。

私が始めたころはFIREするという言葉さえもなく、親からは投資をすることには反対され、家族からも反対されました。逆風ばかりだったといっても過言ではありません。

でも、もしその反対を押し切り、逆風に立ち向かっていなかったら、今の私はなく、将来の不安を抱えたまま毎日を過ごしていたことでしょう。

FIREするという事は簡単ではありません。投資をするという事は自己責任です。

しかし、達成出来たらそこには多くの実りがあります。是非皆さんにはこの多くの実りに達していただきたいと思い、今回順序だてて書きました。

最後に、参考までに私が投資の際に参考にした本、サイトなどを掲載しておきます。

FIREしたら終わりではない、未来への自分の投資の仕方として書いておきますのでご参考になれば幸いです。⇒FIREしたら終わりではない、未来への自分の投資の仕方

自由人への道|早期リタイア「FIRE」と「経済的自立」する方法を1から見る