業界選びで就活悩む場合じゃない!就活したことのない私が語る

就活転職

業界選びで悩んでます。就活で失敗しない方法ありますか?

業界選びに悩む就活生はインターンで有利になる?

就活の業界選びに迷ってます。特にまだ志望業界はないので、、、どうしたらいいだろう?

「どの業界に就職するか」を考えています。今トレンドの業界はどこでしょう?

そう思って悩んでいる方に解説したいと思います。

・そもそも就活で業界選びが不必要な訳

・2020年以降、就活で業界選びをするならIT一択

・就活で志望する業界がないなら、IT業界がマジおすすめ

・就活で業界選びに悩む前にするべき事

こんにちは!うっちーです。えー今回は「業界選びで就活悩む場合じゃない!就活したことのない私が語る」です。

就活したことないの?って不思議がられるかもしれないですが、ほとんどが紹介と引き抜き(ヘッドハンティング)だったので、自分から就活ってしたことないです。

ですが、息子が「どんな業界が良いかな?」と聞いてきたので、2020年現在、私が思う業界の選び方をお教えします。

就活で大事なのは、みらいのカタチが見えているかいないかです。

そもそも就活で業界選びが不必要な訳

うっちー
ぶっちゃけ、色々な国に行って働いてきたり、研修した経験からいうと、日本っておかしくない?

就活をしないと就職ってできないの?

まー就活っていうのは大事だっていうけど、それ以上に大事なのは、どうやって生きていきたいかじゃないのって思う

かなり上から目線だけど、まー50歳のおっさんが言うことなので、ちょっと聞いてもらえると嬉しいな。

2020年以降、就活で業界選びをするならIT一択

うっちー
そもそも、私が就職した時代はバブル真っただ中。

って言ってもわからないですよねー

テレビではグルメ番組がはやり、レストランのオーナーがポルシェなんてのってかっこいいうちに住んでるドキュメンタリー番組とかあって、そりゃーシェフっていうのがかっこよく見えました。

そして金持ちに見えた。だからフランス料理のシェフを目指したんですけど、浅かったなー

18歳だったし、インターネットもないから情報も少なかった。

でも今、2020年は情報は十分ある!その中で選ぶなら。

うっちー
ITの一択しかない。

理由は4つ

・市場が伸びている

・エンジニアが足りない

・給料が上がりやすい(在庫無いから利益率がすごい)

・スキル次第でいくらでも自由に暮らせる(横展開できるから強い)

IT業界が本当におすすめな理由

うっちー
IT業界ってメインの収益は広告がほとんどです。

ではそのインターネット広告の市場が現在どうなっているか?

※2018年 日本の広告費インターネット広告媒体費 詳細分析

読んでみると分かる通り、物凄い勢いで伸びまくっているのがわかると思います。

「業界が伸びている=そこそこのスキルでも上昇の波に乗れる」

フランス料理は1990年代がピークだったな…といった反省も踏まえ、その後動いたんですけどね。

うっちー
業界が伸びていないと、給料が上がりません。これってすごく大事!!

もし、あなたがそこそこのスキルであっても、伸び続ける業界にいれば、一緒に上昇感を味わえます。要するに達成感ややりがい。

それに結果が出たら最高です。人生楽勝。凧あげと一緒。風がなければ上昇できないですよ(≧▽≦)

ちなみに息子にはIT業界といっておいたので、その方面に進んだようで、親としてはほっとしてます。

で、連絡があり合格したそうです。イヤーこのご時世やっぱり勢いのある業界は、結論が早い。

金額は聞いてませんが、給料もそこそこいいみたいで、会社の仕事もそこまできつくなさそう。(^O^)/

就活で志望する業界がないなら、IT業界がマジおすすめ

もちろん就活で志望する業界があるなら、それに越したことはないですが、特にこだわりがないなら、絶対IT業界!※Web系、SEO系

これからエンジニアが足らなくなるということは、いつでも転職しやすいし、給料も上がりやすい。

うっちー
伸びている業界に身を置くということは人生が豊かになります。

又、年齢層が若いので変な社風や決まりごとがないので、のびのび働けるはずです。私この業界大好きです。

2019年就職先ランキングから業界選びを見てみる

就活

私の時代1990年代は銀行、証券会社、保険会社、総合商社というのがベスト10にひしめいていました。

ですが、今やほとんどない。

うっちー
うちのかみさんはもともと大手銀行の勤めだったんですが、給料は結婚した時、私の倍でした。ボーナスもやばかった。

そのくらい勢いがあったのですけど、今やトップ10に入らない。

それどころか、これから急速に縮小する可能性が大きい業界となってしまいました。

» 3メガ銀行の大リストラ、中間決算に見る「構造不況業種」ぶり | ダイヤモンド・オンライン
» 三菱UFJ銀、23年度末までに6,000人削減:読売新聞

現代を生きているなら、フィンテック(仮想通貨やブロックチェーン)にはアンテナを貼るべきですが、銀行の時代ではありません。

これからの就活で見ておくことは

うっちー
これからの時代、1歩先ではなく、2歩先を見ておかないと、自分が40歳、50歳になった時に悲惨な目にあいます。

おそらく現在2020年の40歳以上の人は遅くとも、「給料が上がるIT業界に転職」「IT業界に入るためのスキルを身に付ける」といった防衛手段を取らないと悲惨なことになりますよ。

>>古市憲寿は「努力したことがないから、いけ好かない」と思われている?

ではっきりと古市憲寿さんは下記のように言い切ってます。

古市:将来は不安ですよね。いまの若い子の幸せって、親に依存して成立してる部分がすごく大きいんです。親と同居したり親からお金もらったり。でもその親も、あと30年ぐらいしたら死んじゃうか、要介護状態になっちゃうわけですよね。介護保険も今ほど充実した仕組みのままではいられないでしょうし。いま40歳ぐらいの人たちが高齢者になるときは、けっこう悲惨な状態になっていると思います。

まあ正直そうだろうなって思います。同年代で危機感がある人は何かしら、仕事以外で生きていくスキルを身に付けてますから。

就活で業界選びに悩む前にするべき事

うっちー
そもそも「やりたいことがない」「やりたいことが見つからない」「やりたい仕事がない」っていうのは当たり前!!

シリコンバレーで起業し、2016年にパナソニックが初のベンチャーへの直接投資をして、2019年には本田技研工業グループ初の企業買収として本田技術研究所完全子会社化した会社の創業者の古賀洋吉さんはブログでこう言っています。

結論から言うと、僕の意見では、「やりたいこと」なんてのは、考えたってポンとわいて出てくるものではなく、自分の行動を通じた経験から、たまたま生まれるものだと思う。だから、悩んでもムダだと思うし、そもそも悩みですらないと思う。

※愛の日記 古賀洋吉

そういうことなんですよねーいやー本当に同感。

更に

で、こういう例で何がいいたいかと言うと、

・「行動」せずして「経験」することはない。

・「経験」なくして「感情」は動かない。

・「感情」なくして「情熱」は生まれない。

・「情熱」なくして「継続的に何かを続けるモチベーション」は生まれない。

・「継続的に何かを続けるモチベーション」なくして、難しいことを実現することは難しい。

ということだ。

重要なポイントは、行動こそが、全ての出発点だということだ。

※愛の日記 古賀洋吉

もういうことなし。まずは行動を起こそう!

就活で起こすべき行動とは?

情報収集(いったいこれからどのように世の中が動くのか?Twitterでいいから大量インプット→必要ないものを捨てる→大量インプットの繰り返し)

そうすることで、方向性が見えてくるはず。

でも、見ているだけで行動を起こさないと何もなりませんよ。

業界選びで就活悩む場合じゃない!就活したことのない私が語るまとめ

うっちー
という事で「業界選びで就活悩む場合じゃない!就活したことのない私が語る」

いかがでしたでしょうか?

まとめると

・2020年現在10年20年先まで見るならIT業界の一択

・安定化の時代は終わっている。自ら行動起こしたものが豊かな人生を歩む

・何をしたいか学ぶ前に、世の中の動きを読もう。その為に情報収集と自分の中での選択を使用。

といった感じです。

今回、息子が転職をすると聞いて、相談に来たらアドバイスしようと思っていたのでドンピシャの記事となりました。

ちなみに最初は「不動産」「営業」といっていたのですが、かみさんを通じて不動産は人口が減るから大変だぞ、営業は今回みたいなコロナのような非常事態が今後も起こる可能性があるからやめておいた方がいいぞと、忠告しておいたのが良かった。(ノД`)・゜・。

まずは、行動あるのみ。

うっちー
IT業界は今人手不足だから、どこもすぐに決まりますよ!!

Webマーケティング求人に強い転職サイト・エージェント厳選6つ

2020.04.29

というわけで、また!

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】