パワハラで嫌がらせ行為を受けたら?もし相手がそう思ってしまったら?

パワハラ

仕事の悩みとして一番多いのが、転職移動など新しい環境に移った時の人間関係だと思います。 

中でも上司から受けるパワハラというのは、自分が被害に遭ってしまったらと考えるとちょっと怖いですよね。

パワハラの被害を受けた時、大体の人は一人で抱え込んでしまいますが、あらかじめ対策を練っておけば、相談する相手も味方もつけることができます。

そこで、今回はもしもの時のパワハラ対策をご紹介します。

パワハラとは

パワハラとは厚生労働省の職場のパワーハラスメントについてを参考にすると以下のように説明しています

「同じ職場で働く者に対して 、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的、身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」

さらにこの定義においては

  • 上司から部下に対するものに限らず、職務上の地位や人間関係といった「職場内での優位性」を背景にする行為
  • 業務上必要な指示や注意、指導が行われている場合には該当せず、「 適正な範囲」を超える行為

が、該当することを明確にしています。

パワハラの種類

 

パワハラ

では具体的にはどのような行為がパワハラにあたるのか、パワハラについて三つの種類に分けて紹介していきます。

身体的な攻撃

物を投げる、殴る、蹴る、叩く、などして威嚇する傷害行為がこれにあたります。被害者に証拠が残りやすいので最も分かりやすいパワハラと言えるでしょう。

職場で暴力はゼロではない。実際に暴力を受けたら早く対処しよう

職場で暴力はゼロではない。実際に暴力を受けたら早く対処しよう

2020.02.20

精神的な攻撃

主に言葉によるパワハラですかが、少しミスをしただけで酷い罵声を浴びせられたり、相手を否定するような侮辱する言葉を浴びせたり、大勢の前で馬鹿にされたりというような行為がこれにあたります。

パワハラをする人の多くがターゲットを決めて行うので二人きりの時が人数が少ない時などにしか行わず証拠も残りづらいのでもしも証拠を取っておきたいのであれば会話を録音などする方法が妥当でしょう。

特に「うつ病」になってしまっては取り返しがつきません。

人間関係からの切り離し

無視をしたり仲間外れにしたり、会社で行われる行事の参加を呼びかけなかったり、メールを回さなかったりというようなことがこの種類に当てはまります。

過大な要求

明らかに無理なノルマを課せられたり、できない量の仕事を与えたり、業務上関係ない仕事は与えたりして相手にプレッシャーをかけるようなことをすることもパワハラとなります。

過小な要求

本来の業務とは関係のない掃除であったり雑用、仕事を与えられないというのも本人が精神的苦痛を感じているようならパワハラに該当します。

個の侵害

嫌がっているにも関わらずしつこくプライベートのことを探ってきたり聞いてきたり、業務外でも異常な量のメールを送ってきたり電話をしたり、性的な嫌がらせを行うセクハラもこの中に含まれてきます。

パワハラをする人の特徴

パワハラ

多くの場合職場ではパワハラを行うのは上司ですが、パワハラをする人にはどのような特徴があるのか?パワハラをする人の特徴を紹介します。

自分がパワハラを受けてしまわないように未然に防げるような対策を練るためにも、どのような上司なのか観察して自分自身の身を守ることを考えましょう。

自信がない

自分自身に自信がない人ほど人につらくあたるということがあります。

弱い犬ほどよく吠えるということわざがありますが、パワハラをする人はその通りで、自分自身に自信がないので、精神的弱さを隠し、周りの人になめられないようにするためにパワハラをします。

必要以上に部下がミスを責めたり、立場を利用して部下を黙らせたり、相手を貶めることによって自分を大きく見せようとしたりする行為は自信がない証拠です。

過去にパワハラを経験している

パワハラという言葉が生まれたのは最近の話でそれ以前はそのような行為は厳しい指導方法の一つとして捉えられ、指導の一つとして認められてきた人たちもいます。

その人たちが上司の立場になった時、自分が受けた厳しい指導が安い教育法だと信じて同じように部下に行ってしまっている場合があります。

パワハラ行為は誰かがストップをかけないと、その次に受け継がれていってしまう可能性があるんです。

ストレスを抱えている

自分のストレス解消 パワハラをする人もいます。会社の上司からのプレッシャーや、クライアントとうまくいかない場合など、急に機嫌が悪くなる上司は これに当てはまるでしょう。

また正解を成績ばかりにとらわれるがあまり、結果が出ていない現状を改善するためにパワハラをする教師も存在することを忘れてはいけません。

具体的なパワハラに対する対処法

具体的なパワハラ対策をパワハラの種類に合わせて紹介していきます。

身体的な攻撃型パワハラの対処法

このタイプのパワハラにおいて最も大切なのが証拠を残すということになります。

殴られた時のあざや傷を後になっても証拠として残せるように写真を撮っておいたり。病院に行って診断書を書いてもらったり、パワハラを受けている場面を信頼できる人に動画で撮ってもらったりすることが大事です。

そしてその証拠をもとに人事部や会社の上部に提出して相談しもし会社が動かなければ弁護士を雇って争うこともできます。

絶対にやってはいけないのは暴力に対して暴力でやり返すこと。

これをやってしまうとあなたにも原因があるということになってしまうので、頭にくることはあると思いますが、ぐっとこらえてください。

精神的な攻撃型パワハラの対処法

このタイプも証拠を残しておかないといけません。身体的な攻撃より証拠が残らないというのがこのタイプの特徴ですが、会社にいる間は一日中ボイスレコーダーの付けて録音しておくのが有効です。

またあなたの他にも同じような被害者が複数いる場合は、連携して対応するのがいいかもしれません。

パワハラをするような上司は僕は弱い人間なので、自分の立場が悪くなると振る舞い方を変えてくるはずです。

人間関係からの切り離し型パワハラの対処法

自分が孤立しているかもしれない方がいないかもしれないと感じたら、少しきついかもしれませんが自分から少し相手に歩み寄ってみましょう。

それでもダメな場合は、他の部署で信頼できる上司、同僚、会社の相談窓口に相談するなどして相談しましょう。

このパターンの場合は「自分自身が悪いんだ」と思わされてしまうので早めにパワハラに合っているのが気のせいなのかを明確にしておかないと精神的に参ってしまいます。

一度自分の責任だと思い込むと人というのは相談しづらくなるので、一人で溜め込む前に必ず相談をしましょう。

モラハラをだれにも相談できない時の対処方と回避の仕方

モラハラをだれにも相談できない時の対処方と回避の仕方

2020.02.20

過大な要求型パワハラの対処法

過大な要求をされたことを、明確に文書と日付とともに記録しておくことこれが大事です。

そして何をしたのか?どのぐらいの仕事量なのか?といったことも進捗状況を加えておくこともお勧めします。

タイムカードがあればしっかりと来た時間帰る時間で押すようにし、もしタイムカード押した後に仕事を要求された場合にはそのことも、しっかりメモして残しておくことは大事です。

そうすることで第三者が見たときにも明らかに無理なことだと判断しやすくなるようにしましょう。

またこのタイプのパワハラは、仕事ができないお前が悪いと思わせることで、残業代なども払わないケースがあるので、記録をつけておくことが大切です。

過小な要求型パワハラの対処法

このタイプは人間関係からの切り離し方のように、パワハラ受けている人が自分が仕事ができないからだと自分を責めるような形で追い詰めていきます。まず最初に調教が見えている他の同僚の人や、相談ができる先輩などに相談するのが良いでしょう。

その次に過大な要求と同じように要求されたことを明確に記録して、会社が後相談するのが良い方法だと思います。

個の侵害型パワハラの対処法

セクハラや仕事時間外での連絡など、社外での被害に遭う可能性が高いのがこのパワハラ。

証人もいない場合があるので、メールの文章、電話での内容、残せる証拠などは必ず証拠として取っておきましょう。

まずはパワハラを受けているということをしっかりと証拠として残して会社があると相談するおがいいかもしれません。

もし会社に相談しにくかったり、会社が動いてくれなかったら、外部の機関を利用しましょう。どうしても耐えられない時は転職を考えるのも一つの手段だと思います。

パワハラが成立する時

パワハラ

パワハラは上司がそれを意識して行なっていなくても、あなたがパワハラだと感じた時点で成立します。

少しでも精神的、身体的苦痛を感じ「自分が弱いだけではないか」と考えて我慢するようになってしまわないようにしましょう。

実際パワハラでひどい状態になるのは我慢をしてしまうからです。

まずはパワハラを受けたら対策をとって自分の身を守ることを優先してください。

パワハラ、モラハラをしてくる人を見分ける方法

➡会社の特徴:南フロリダ大学の仕事のストレスに関する論文【ブラック企業の条件】

南フロリダ大学の仕事のストレスに関する論文【ブラック企業の条件】

2020.04.06

➡一目で破る方法:人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方

人間関係で疲れた人必見!関係すると【心が病む】やばい奴の見抜き方

2020.04.08
人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】