雇用保険の受給適用要件とは?

失業保険,雇用保険,受給適用要件

失業保険を受け取るためには必要な要件があります。

雇用保険の失業給付は 正式には「雇用保険の失業等給付」と言いますが一般的には、皆さんが使っているのは「失業保険」の方がメジャーだと思います。

失業保険は雇用保険加入者が失業した場合に支給されるものとなっています。労働者が離職したとしても、生活を安定して求職活動ができるようにするための給付金です。

しかし、全ての人に対して給付されるものではなく、失業保険を受け取るにはいくつかの条件を満たしている必要があり、年齢や退職理由などによっては支給額や給付日数も異なってきます。

うっちーです。

  • 失業保険の給付適用要件
  • 雇用保険の加入要件まとめ
  • 会社都合退職、またはやむを得ない理由で退職した場合

という感じで書きたいと思います。

失業保険の給付適用要件

雇用保険の加入期間

失業保険を受け取る要件として、離職前過去2年間の間に、通算12か月以上の雇用保険に加入している必要があります。

ただし、1ヶ月のうち11日以上出勤(賃金支払基礎となった日)しているすきに限ります。これには実際に労働した日だけではなく、有給休暇や休業手当なども含まれます。

コミュニケーションエ離職の日以前2年間の間に、傷病のための欠勤があったり(賃金支払いなし )出産があったりした場合はその期間をさらに遡って加算することができます。

会社都合退職、またはやむを得ない理由で退職した場合

会社都合で退職を余儀なくされたり、自己都合でもやむを得ない理由の場合の退職の時には、加入期間が短縮されます。

その場合には、離職から過去1年間の間に、通算して6か月以上の雇用保険加入期間が必要となってきます。

失業保険を受け取る際に大事なこととして特定受給資格者と特定理由離職者というものがあります。

特定受給資格者とは会社都合で退職を余儀なくされた場合

特定理由離職者とは特定受給資格者以外の者で期間の定めのある労働契約が更新されなかった事や本人の身体的問題または家族などの理由によってやむを得ない理由で離職した場合をいいます

特定受給資格者特定理由離職者の場合は雇用保険加入期間が短くなり、最短で6ヶ月以上も雇用保険加入期間があれば失業保険を受給することができます。

会社都合での退職はわかりやすいのですが、自己都合でやむを得ない理由とはどのような場合をいうのでしょうか?

  • 視力聴力の低下新身体障害などにより業務遂行が困難になった
  • 結婚などで住所が変更になり、会社への通勤が困難になった
  • 家族の扶養介護が必要になったなど、家庭事情も急変
  • 会社の人員整理などで、希望退職に応じた
  • 妊娠出産などで退職し、受給期間延長措置を受けている

さらに詳しい内容については以下のページで確認できます。

特定受給資格者と特定理由離職者の場合は失業保険を受け取るまでの給付制限がつかなかったり、給付日数が増えたりと優遇があります。

雇用保険の加入要件まとめ

失業保険を受け取るには雇用保険12ヶ月以上の加入期間が必要であることは上記で説明しました。

それでは雇用保険はどのような条件であれば加入ができるんでしょうか?

雇用保険の適用要件

  1. 一週間の所定労働時間が20時間以上であること
  2. 同一の事業所に継続して31日以上の雇用が見込めること

上記条件さえ満たしていれば加入する必要があります。

会社で加入する必要があるのです。

ですからパートであろうと、アルバイトであろうと雇用保険に加入することはできます。

そして12ヶ月以上の雇用保険加入期間があれば失業保険を受け取ることもできるのです。

失業保険の給付額について

失業保険の給付期間について

失業してしまったらまずは、失業保険の手続きをして安心して、就活、転職活動をしましょう。

最後に転職に強い(特にIT関係)転職サイト・エージェントをご紹介しておきますので、さっそく登録してみましょう。

超簡単に登録できますからご安心ください。(#^.^#)

※なぜ私がIT関係をお勧めするのかの理由は在宅で仕事が出来るからです。コロナなんてへっちゃら。

転職サイト・エージェントを使って、非公開求人を探すのか?

転職サイト・エージェントを使って、面接対策、会社の内部事情など表に出ない情報で検討するのか?

転職サイト・エージェントにはそれぞれ強みがあるので自分に合わせて登録しましょう。

転職に強い(特にIT関係)転職サイト・エージェント

強い転職サイト・転職エージェント

SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』※IT・Web業界に強い転職エージェント。多くの人事採用担当者との間に太いパイプ。

ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】※取扱求人は500万円以上のみ。93%の方が年収UPに成功しています。

転職のリクルートエージェント|転職成功実績No.1※最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録が安全策。

[AidemSmartAgent]転職※思った以上に大手の案件がきます。たまに「え!嘘!」というのもあるので登録して損はないと思います。

レバテックキャリア※IT・Web業界に特化しているから業界トップクラスの求人数、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつきます。

転職なら【doda】※転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用するならDODAです。大手なので案件も多く、登録して損しないはずです。

この他にも、新卒転職第二新卒転職20代転職30代転職40代転職50代転職中卒転職高卒転職専門学校卒転職大卒転職大学院卒転職障害者就職転職の記事もありますのでよろしければお越しください。<m(__)m>

というわけで、現場からは以上です。(”◇”)ゞ

それではまた!

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】