退職後、病気などで働けない時も雇用保険(失業保険)の加入は必要?

失業保険,雇用保険,退職

自分自身の病気や怪我、もしくは妊娠で出産などで退職される方がいらっしゃると思いますが、そのような場合、退職したとしてもすぐには働けないですよね。

この場合の雇用保険(失業保険)の手続きはどうすれば良いのでしょうか?

うっちーです。

  • 最長3年間の延長が可能
  • 延長申請はいつから?
  • 定年退職後にはどうすれば?
  • 受給再開はどうすればいいの?

という感じで書きたいと思います。

最長3年間の延長が可能

病気や妊娠、出産などの理由で退職をした場合には、退職した日の翌日から30日を経過した日から、離職票をハローワークに提出して受給期間の延長をしましょう。(傷病手当をもらっている場合はまた別)

退職した理由が病気、妊娠、出産などじゃなくても、退職直後に仕事ができない状態になってしまい、長期入院などしてしまった場合の土でも同じく、働くことができなくなった期間が30日を経過した日から一か月以内に申請する事で延長が可能です。

この他にも病気、怪我、妊娠、出産以外であっても延長される場合があります。

例えばが配偶者や両親などの介護が理由の場合、配偶者と海外勤務の同行をすることになった場合、青年海外協力隊なども公的機関による海外派遣をされる場合にも最長3年まで延長は可能になります。

もちろん失業給付受給中でも延長が可能です 。

延長申請はいつから?

働くことができなくなった30日を経過した日から1か月以内に申請をしましょう。

延長できる期間は、最長で3年間です。元々1年間という受給期間があったのでプラス3年間という考え方をすると4年間の間に失業給付をもらい終えれば良いという考え方になります。

定年退職後にはどうすれば?

定年退職後しばらく休養をしたい場合もあると思います。

その場合、ハローワークに退職の翌日から2か月以内に手続きすれば、受給期間を延長できます。

なお退職時に65歳以上の人は延長することができません。

定年退職の人は六十歳以上の定年退職者か、六十歳の定年後も雇用されていた人が65歳になるまでに退職した人が対象となります。

高年齢求職者給付金とは?⇒ 高年齢求職者給付金(65歳以上の雇用保険)

受給再開はどうすればいいの?

どんな病気や事情があっても4年間まで延長されるわけではないので働けるようになったらハローワークへ手続きを行いに行きましょう。

再開についてはハローワークで手続きを行います。

失業保険の給付額について

失業保険の給付期間について

失業してしまったらまずは、失業保険の手続きをして安心して、就活、転職活動をしましょう。

最後に転職に強い(特にIT関係)転職サイト・エージェントをご紹介しておきますので、さっそく登録してみましょう。

超簡単に登録できますからご安心ください。(#^.^#)

※なぜ私がIT関係をお勧めするのかの理由は在宅で仕事が出来るからです。コロナなんてへっちゃら。

転職サイト・エージェントを使って、非公開求人を探すのか?

転職サイト・エージェントを使って、面接対策、会社の内部事情など表に出ない情報で検討するのか?

転職サイト・エージェントにはそれぞれ強みがあるので自分に合わせて登録しましょう。

転職に強い(特にIT関係)転職サイト・エージェント

強い転職サイト・転職エージェント

SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』※IT・Web業界に強い転職エージェント。多くの人事採用担当者との間に太いパイプ。

ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】※取扱求人は500万円以上のみ。93%の方が年収UPに成功しています。

転職のリクルートエージェント|転職成功実績No.1※最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録が安全策。

[AidemSmartAgent]転職※思った以上に大手の案件がきます。たまに「え!嘘!」というのもあるので登録して損はないと思います。

レバテックキャリア※IT・Web業界に特化しているから業界トップクラスの求人数、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつきます。

転職なら【doda】※転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用するならDODAです。大手なので案件も多く、登録して損しないはずです。

この他にも、新卒転職第二新卒転職20代転職30代転職40代転職50代転職中卒転職高卒転職専門学校卒転職大卒転職大学院卒転職障害者就職転職の記事もありますのでよろしければお越しください。<m(__)m>

というわけで、現場からは以上です。(”◇”)ゞ

それではまた!

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】