学校に行きたくないと子供が言ってきたとき親が知っておくべき知識

人間関係

・小学校、中学校は【義務教育】だから、行かせないと親が悪いみたいなことを言われる。どうすればいいの?

・義務教育と言えど学校に行かせたくないなら行かせなくていい?

・子どもが学校に行きたくないと言ったとき、親がすべきことは?

そう思って悩んでいる方に解説したいと思います。

・学校に行きたくないと子供が言ってきたときの正解

・学校に行った方がいい根拠1:IQが高くなる

・学校に行った方がいい根拠②:IQの上昇は卒業後も続く

・学校に行った方がいい根拠③:IQが高いほうが健康

・学校に行った方がいい根拠④:IQが高いと老けない

こんにちは!うっちーです。えー今回は「学校に行きたくないと子供が言ってきたとき親が知っておくべき知識」です。

これは知っておいた方がいいですよーそうしないと、あとで子供に恨まれます。

知らないと、本来、得られた知識、可能性というのが絵らえられないし、将来子供がどうなるかについても、科学的にも立証されてます。

という事で「学校に行きたくないと子供が言ってきたとき親が知っておくべき知識」をさっそく行ってみたいと思います。

学校に行きたくないと子供が言ってきたときの正解

うっちー
まずは、正解から言っておきます。

学校に行った方がいいです!!

これは科学的に立証されているので後で説明します。

私も中学の時にすごいいじめで喘息になるし、学校には行きたくなくなるし、本当につらさはわかります。

なんたって、部活でも先輩にいじめられ、教室では同学年にいじめられましたから、居場所がないんですよねー

で、とどめが先生(英語の先生)今でもトラウマですよ。本当に。

しかし、学校を休むという選択は出来たのですが、いかないという選択肢はありませんでした。

なので、どうしても学校に行きたくなかったら、親が学校に行けるように環境を整えてあげる。(ちなみに長男が学校でいじめにあってるときは私乗り込みましたから!)

場所を変えてもいいし、問題となっていることを排除してあげる。もしくは、本人に問題があるなら、カウンセラーやセラピスト、などを付けて、人間関係を作れるように訓練してあげるとか、お金があるなら海外に行かせるなんて事もあり。

選択肢はどうだろうと、学校に行った方がいいです!!

という科学的根拠をお教えします。

学校に行った方がいい根拠1:IQが高くなる

エジンバラ大学の研究で、合計615,812人から収集した質の高い研究42の論文をまとめたメタ分析を行いました。

結果として

学校へ1年間通うと、IQが1.197~5.299ポイント上がっていました。

平均では3.394ポイントIQが上昇。

もし義務教育9年間だと30,546ポイント、高校まで行くと40.728ポイント上昇する計算となります。

IQ135以上が天才といわれるので、普通の子供たちが高校まで学校に通うと、卒業時には平均値の115以上となることが予想できます。

もちろん、IQが高いことで、何が人として違うのかという定義はないですが、IQが高いことで損をすることはないと想像は出来るはずです。

学校に行った方がいい根拠②:IQの上昇は卒業後も続く

うっちー
学校教育によるIQの上昇効果は、卒業後も続きます。

その後の追跡調査で、学校教育を受けた子供たちが70代、80代になっても、IQを上昇させる効果が残っているということです。

要するに、学校に通っていた70,80代の方が年をとってもIQに差が出るという事なんです。

ということは、成功する確率が高いのはどっちってことですよね。

学校に行った方がいい根拠③:IQが高いほうが健康

IQだけでは人生は測れない面もありますが、高いほうがビジネスで成功しやすかったり、人生を豊かに生きれる可能性が高いことはなんとなくわかると思います。

うっちー
そして、IQが高いほうが健康にメリットがあるということが科学的に証明されています。

2001年アバーディン大での研究でLongitudinal cohort study of childhood IQ and survival up to age 76「11歳の時のIQと65年後の76歳における生存率」で結果が出ています。

これによるとIQが15ポイント上がるごとに、生存率が21%上がるという結果が出ました。

要因としてはIQが高いことで、高度な医療を受けることが出来る収入があったり、栄養面でも格差があるという要因があります。

しかし、もう一つの要因としてはIQが高いほうが考えて行動するので、健康に良い行動をとっているという要因もありました。

学校に行った方がいい根拠④:IQが高いと老けない

うっちー
IQが高いと老けないし、行動的。

えー嘘!と思うかもしれないですが、これも科学的根拠があります。

2018年モンペリエ大での研究でHigher IQ in adolescence is related to a younger subjective age in later life: Findings from the Wisconsin Longitudinal Study「高いIQの人ほど、自分が若いと思い、行動的な人生を送っている」という論文です。

人間は自分は同年代の人たちよりも若々しいと思い込めることがとても重要です。

うっちー
自分は若いと思えると、実際に行動量が増えたり運動習慣も増えます。その結果、本当に健康になるということです。

だからこそ、自分は若いと思うことがとても重要になるわけです。

もっと言うと、自分は若いと思えるような脳の状態になっていることがとても重要です。

なんと IQ の高い人の方が、自分は若いと考える確率が高かったという結果がこの研究では出ているのです。

IQ の高い人の方が行動的で、チャレンジする精神があり、健康だということです。

まとめ:学校に行った方がいい

うっちー
色々な状況に置かれているにしても、学校に行ける環境を親が作ってあげることが大切。

学校に行きたくないなら、行かなくていいという論調もありますが、科学的根拠にもとずくと、子供の将来を考えると学校に行った方がいい。

不登校でも、引きこもりでもいいという人がいるかもしれないですが、長い目で子供のことを考えるなら、完全にマイナスなことしかありません。

私もいじめを受けたので辛いのはわかりますが、色々と方法はあるはずなので、親が転職したりすることも覚悟で、住む場所を変えて、わざと人数が少ない村の学校に通わせるとか、国外に出るとか、今はチャンスがいくらでもあります。

という事で、学校に行った方がいいです!!

という事で、現場からは以上です。(”◇”)ゞ

ではまた!

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】