信頼関係を作ってもいい人、縁を切るべき人を見分ける簡単な方法

人間関係

・人と人との間にある信頼関係。これを築く方法を紹介してほしい。

・信頼関係を構築するメリットや、信頼関係を築くのが上手な人の特徴とは?

・信頼関係を築くために解決策の原因と具体的なテクニックは?

そう思って悩んでいる方に解説したいと思います。

・人間関係で信頼関係を築くには、どうすればいいのか?

・人間関係で信頼関係を築くには、どうすればいいのか?

・人間関係であなたの周りに置くべき信頼できる人とは

こんにちは!うっちーです。えー今回は「信頼関係を作ってもいい人、縁を切るべき人を見分ける簡単な方法」です。

これは知っておいた方がいいですよー

知らないと、本来、縁を切らないといけない人が、周りにいると人間関係本当につらいですから。上司ならなおさら。まー辞めちゃえばいいんですよ、そんな会社。

という事で「信頼関係を作ってもいい人、縁を切るべき人を見分ける簡単な方法」をさっそく行ってみたいと思います。

人間関係で信頼関係を築くには、どうすればいいのか?

うっちー
信頼関係を築ける人間というのは、どういう人なんでしょうか?

まず人間というのは「手に入れる事よりも、失う方が怖い

だけど、「どういう人と付き合うといいのか?どういう人と信頼関係を結ぶべきか?」ということにフォーカスしがち。

信頼関係を築くにはどんな人を選ぶかというよりも、どういう人を周りに置かない方がいいか、という事を知っておいた方がいいです。

なので、人間関係において、自分にマイナスとなる人と縁を切っておいた方が、絶対幸せになれます。

人間関係で信頼関係を築くには、どうすればいいのか?

うっちー
あなたにとって人間関係で間違いなくマイナスとなる縁を切るべき人たちの特徴をお教えします。

それは「あなたのことをけなす人」「あなたに敬意がない人」「あなたをディスリスペクトしてくる人(ディスる人)」です。

特に「身体的特徴をからかってくる人とは縁を切りましょう」

人間関係でマイナスとなる人と一緒にいると体重が増える?

太っている、痩せているといった身体的な特徴をからかってくる人とは、人間関係を切ったほうが良いという事が、科学的にも証明されています。

え!そうなのという方のために、ウォータールー大学の研究で、「友人やパートナーに太っていること、肥満である事をからかわれるとかえって太る」という研究結果が出ているのをご紹介します。

この実験は、女子学生を対象にした研究で、身長体重を測定した後、自分のウェストサイズに不満、コンプレックスがあるか?というような体についてのコンプレックスについて尋ねました。

その後、5か月追跡調査を行い、自分の気になる体のコンプレックスについて、友人やパートナーにからかわれたことはあったかを尋ね、さらに3か月後、全員の体重などを測り変化を見てみました。

なんと、その結果。

体重や見た目をからかわれた女性は平均で2kg増

体重や見た目を褒められた女性は平均で0.5kg減

凄いですねー、褒めることはいいことだと知ってましたが、これほど体に影響するなんて。

うっちー
まー私も奥さんいなかったら今頃、この世にいないよなー

脱線しましたすみません<m(__)m>

要するに、自分の周囲でからかってくる人とがいた場合と、褒めてくれる人がいる場合では、普通に生活していても8か月で2,5㎏も体重が変わるということです。

これは私もわかるなーパワハラ受けてた時は、人生最高体重にいってしまいましたから、お昼とか抜いたんですけどねー。ストレス凄かったんだよねー。

その時は「柔道やったほうがいいんじゃねーか」とか「遠くから見ると相撲取りだな」とか、必ず飲み会とかで言われたのが「ほんとにお前は中途半端でよー」ってけなされ続けたもんねー

まーそのおかげでスルーする技術も勝手に身に着いちゃったんですが。

とにかく、そういった「あなたをけなすような人とは縁を切ったほうが長期的に見てもいいです。

人間関係でマイナスとなる人と一緒にいるとあなたの良いところが伸びない

うっちー
そうなんです、私の例で出してみましょうねー。経験者は語るですよ。

「そんなんじゃ○○ムリだな」

「ほんとお前は気が利かない」

「無駄が多いし、ミスまたしてたぞ」

という事を本当に本当に細かいところまでチクチクチクチクいう上司でした。

いやー褒められたというか皮肉交じりで言われたことはあったけど、普通に褒められたことなんてなかったですね。

うっちー
要するに、肉体だって変化するんだから、人間的にも変化が起きるってことです。

もし褒めてくれる人、あなたの良い部分を言ってくれる人が周りにいたら、能力がもっと伸びたかもしれない、成績がもっと上がったかもしれない、今とは違った現在があったかもしれないのです。

そう考えると、いかに周囲から「ディスってくる人を排除するか」があなたの将来に影響するということです。

人間関係であなたの周りに置くべき信頼できる人とは

悪いところを言ってくれる、指摘してくれるということは良いことです。

これに「からかう、ディする、軽蔑する」というようなことが入ると全く別になります。

そうではなく、自分のことのように他人のことを心配してくれる「他人優先」の心で忠告や進言をしてくれる人たち、あなたの良いところを褒めてくれて、自分のことのように喜んでくれる「友人」と信頼関係を気付くべきなのです。

人間弱いですから、どうしてもいいことばかり聞きたくなります。でもこれもダメ。こういう人ほど、あとであなたを裏切る人になります。

嫌かもしれないですが、あなたがコンプレックスに思っていること、気にしていることを言ってくれて、からかわない人こそ信頼関係を結び大事にするべき人たちなのです。

うっちー
特にあなたの体のことを心配してくれる人は大事です。

実際、体重が増えて、身体を動かさないようになると、やる気も出ないし、集中力も落ちます。

信頼できる人は

シカゴ大学とペンシルバニア大学が2018年の研究で「信頼性に最も影響するのは、「罪悪感の度合いである」と、研究者らは一連の実験により判断しました」※参考文献Who is trustworthy? Predicting trustworthy intentions and behavior.

信頼できる人とは、罪悪感を感じやすいという事なのです。

罪悪感が感じやすい人は他人ファーストなので、忠告する時などでも、「これを言ったら相手はどう思うのか?」といった配慮をして忠告してくれます。

うっちー
なので、信頼関係を結べるし、裏切ることもないです。

罪悪感があるということは、自分のことよりも他人のことを心配していってくれているから、信頼できる人なんです。

信頼関係を作ってもいい人、縁を切るべき人を見分ける簡単な方法まとめ

うっちー
縁を切るべき人たちの見分け方がわかりましたでしょうか?

こういう人たちはあなたを認めていないので、あなたを受け入れてくれることは一生ありません。

それよりも、あなた自身のありのままの姿を受け入れてくれて、社会的にも認めてくれる人たちと付き合ったほうが、間違いなく幸せです。

そういう人たちと信頼関係が築ければ、自分自身が変化できるし、成長も出来ます。

うっちー
ただし、人間関係を築いていくためには、ある程度の人たちと知り合う必要があります。

そして、そのうえで付き合うべき人、信頼関係を結べる人、切るべき人を選び、豊かな幸せな人生を送っていきましょう。

まずは、友達作りが最初ですよ。切るのはその後

という事でまた。

人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】