どうして給与3カ月分+年収25年分が必要なのか?

生活費を見直した後にすることは、給与3カ月分+最低限の生活費×25年分を貯めることです。

それがあなたが目指す「経済的自由」=「自分のしたい生活」を勝ち取るための金額です。

経済的自立

もしあなたがもしあなたが年間300万(税込み)で生活できるのなら最低限の生活費×25年分に4%の利率で回していくだけで、資金は減ることなく、「経済的自由」を勝ち取ることが出来ます。

経済的自立するためのお金

経済的自立するためのお金は人それぞれです。

例えば結婚していなくて一人の人。結婚したばかりの新婚さん。子供が2人いる母子家庭など。

家庭条件や年収、年齢でプランが違っていきます。

ここで大事なことがあります。

「目標金額を決める」のではなく、「目標金額になった後、どんな暮らしをしたいか?」

これを知っておかないと「目標金額になったとたんに燃え尽きます」

「経済的自由」=「自分のしたい生活」を勝ち取るためです。

給与3カ月分+最低限の生活費×25年分は目標ではない

経済的自立

給与3カ月分+最低限の生活費×25年分は「あなたがしたいことを叶えるための手段」です。

給与3カ月分+最低限の生活費×25年分を達成できなくても生活水準を下げて暮らすことは出来ます。

私は「自分の自由になる時間を増やしたい」というのが目標でした。

その為に最初に考えたことは「いかに多く稼ぐか?」「いかに効率よく増やすか?」そうしなければ「私の願う生活」は叶わないと思ったからです。

多くの人はお金を貯めなければと思いつつもどのくらいというのが分かっていません。

そして、とりあえず会社に勤めて、それなりに勤めて老後はそれなりになると考えているかと思いますが、はっきり言うと年金はあてにしない方がいいです。

国はあなたの老後を守ってくれません。0円ではないですが、あなたが望むような生活水準の年金はもらえないでしょう。

それを60歳近くに知ったところで、もうどうしようもないです。

後で後悔しない為にも「給与3カ月分+最低限の生活費×25年分」を知っておくと、「経済的自由」=「自分のしたい生活」が叶う確率が高くなります。

「給与3カ月分+最低限の生活費×25年分」この数字を知っておくだけで、あなたの生活が変わるはずです。

なぜなら、無駄な努力に自分の人生の時間を使う必要がなくなるからです。

多くの人がやみくもに働きますが、目標がなければ辛いだけではいでしょうか?

経済的自立への5ステップ

【経済的自立への5ステップ】

  1. その日暮らし+α
  2. 6か月分の貯蓄と借金0
  3. 年収2年分の投資
  4. 投資収益での生活費の確保
  5. 必要以上の収入

経済的自立をするにはこのステップを踏んでいく必要があります。FIREするという事は4の【投資収益での生活費の確保】に達さなければ本当の経済的自立は出来ません。

いくら投資をしても、借金を0にして【投資収益での生活費の確保】が出来る状態にならなければ経済的自立になりません。

その金額こそ「給与3カ月分+最低限の生活費×25年分」です。

それでは次に、今の給料、収入で叶えることが出来るのか?無理だった場合どうするの?というのを⇒FIREするのに副業は必要か?で説明したいと思います。

自由人への道|早期リタイア「FIRE」と「経済的自立」する方法を1から見る