仕事を病気や有給で1週間休む時の周りの人間関係の作り方

仕事辞めたい

仕事を一週間休むということはそもそも何か許可が出たり自分が病気や怪我をしない限りにはなかなか取れないのが日本の状態です。

23日でも言いづらいのに一週間休みたいということを言うのはなかなか言いづらいですよね。

しかし無断で休んでしまうと最悪の場合解雇されてしまいます。

今回は仕事を一週間休むために体調不良親やプライベートでの休み、緊急時の休みといった訳ごとにやるべきことや注意点をご紹介します。

交渉で交渉力がある人がやっている、今すぐ使えるテクニック

交渉で交渉力がある人がやっている、今すぐ使えるテクニック

2020.04.08

体調不良で一週間休む場合にやるべきこととは

体調管理も仕事のうちですが、誰でも突然体調を崩してしまうということはあり得ます。正当な理由なので休むということに関して言いづらいこともありませんし、許可が出ないということもありえません。

なので次のことに注意や確認をしてから休むようにしましょう。

休まなければいけないと分かった時点で連絡を入れる

体調不良は突然訪れるものですので、事前にわかっている休みとは違い、事前に連絡することは不可能です。。なのでちょっと体調がおかしいなとか感じた場合は早めに病院に行きたい旨を伝えておくとベストですし、実際に休まなければいけなくなった場合には早く連絡することが必要です。

診断書が必要か確認する

体調不良で会社を休む場合には、診断書が必要かどうかを確認しましょう。普通風邪などで休む場合には診断書は不要です。

しかし会社によっては何日以上休む場合は診断書が必要というような記載がある場合があるので、休む連絡を入れたタイミングで診断書が必要か確認しておきましょう。

インフルエンザやノロウイルスなどの場合は、診断書をもらっておくことがおすすめです。

上記の感染症は出勤停止命令が下される場合がほとんどですので、その前に診断書があれば会社も休みを認めざるを得ません。

欠勤扱いか有給扱いか決めておく

通常体調不良で仕事を休む場合は欠勤扱いになります。欠勤扱いの場合には給料が発生しません。

どうしてもその月の給料を減らしたくない場合は有給休暇を取得しましょう。

仕事の割り振りを連絡する

休むことが決まった時点で、あなたが抱えているプロジェクトや仕事について同僚や仕事先などに連絡を入れてくことをしましょう。

期限などがまだ余裕がある場合ならいいのですが期限が差し迫っている場合、誰かにお願いして対応してもらう必要が出てくることがあります。

どうしても誰かにお願いしなければいけない場合には、その人に直接連絡し対応をしっかりしてもらえるようメールや直接伝達はどうしましょう。

体調不良で一週間休む場合の注意点

体調不良で一週間休む場合のやるべきことをやっていたとしても、注意しなければいけないことがいくつかあります

仕事に復帰したらは周りに感謝と謝罪をする 

あなたが休んでいる間に代わりに対応してくれた人や、スケジュールの調整や連絡などをしてくれた人は言うはずです。

そうした人たちに感謝と謝罪の言葉を必ず伝えるようにしましょう。

この場合にはお礼からしっかりして感謝を伝えた方が相手も嬉しく思います。

日頃の勤務態度が影響するということを知っておく

体調不良は、無断欠勤やずる休みの理由として最も多く使われることはご存知だと思います。本当に体調が悪い場合でもお休みだと疑われる人もいるのです。

そういう人は普段から誠実に仕事をしていなかったり、頻繁に体調不良を理由に休んでいたりして職場での信頼関係を失っている場合があります。

体調不良を理由に休みを取得している人が、同じ理由で一週間の休みが必要だと連絡をした場合周りの人が信用してくれるでしょうか。

このようにならないようにするためにも、勤務態度には気をつけましょう。

プライベートで一週間休む場合にやるべきこと

冠婚葬祭やプライベートで一週間休む必要が出てくる場合もあるでしょう。その場合の事前の準備と連絡をすることが大切になってきます。

日程が決まった時点ですぐに連絡をする

プライベートの予定は体調不良と異なり、あらかじめ日程などが分かるはずです。日程が決まった時点ですぐにこの期間を休むということを上司や同僚などに伝えておきましょう。

そうしないと日程によっては会議もしくは打ち合わせ、他のメンバーの休みなどに影響を与えてしまいます。

チームで仕事を行っている場合がほとんどだと思うので他のメンバーに早めに伝えておくことで、業務がスムーズに運ぶことでしょう 。

有給休暇を申請する

プライベートで一週間休む場合は、有給休暇を取得するようにしましょう。体調不良と違い欠勤扱いで希望通りの日程を休むことはほぼ不可能です。

もし欠勤扱いで一週間休めたとしても、月収が減るだけではなく、周囲の人の印象もあまり良いものではありません。どうしてもという理由がない限りは有給休暇の取得を申請することをお勧めします。

事前に仕事の目処をつけておく

休む日程がわかっているので、それに向けて仕事を進めておくことが大事です。納期が休みの期間中とかぶってしまっている場合は、周りに迷惑をかけないように事前に終わらせれるようにしておきましょう。

どうしても終わらない場合他の人に頼むという方法もありますが、お願いした相手が困らないように、最終段階だけに留め、正確に仕事が終わるようにしておきましょう。

お客様にも連絡する

プライベートで休む場合には、事前にお客様にも休む旨を伝えておくことが良いでしょう。理由は伝える必要がありませんが、休む期間を伝えておくことで相手側もその期間連絡がつかないということでイラつく事はありません。

もしどうしても仕事のことで緊急の事態が発生した場合にも他のものに伝えれば大丈夫だというようなことを押さえておけば、お客様の方も安心してくれることでしょう。

プライベートで一週間休む場合の注意点

有給を使用する場合でも消化をスムーズに仕事を行うために注意することはあります

休む2ヶ月前には連絡を済ましておく

有給休暇を取得するのは労働者の権利ですが、最低でも一か月前に連絡を入れに承認を取っておくべきでしょう。一週間休めば周りの人達に影響が出るということは明らかです。早めに伝えることで休みの許可が降りやすくなるというメリットもあります。

うその報告をしない

プライベートで休むということのはずが、冠婚葬祭や病気などといった脅威の報告での休みを取った場合後でばれた場合、社内での関係がギクシャクします。

嘘をついて休んだ場合、会社に良いの報告をしたということでペナルティーを食らうこともあるので最低限のマナーを守りましょう。

日頃からコミュニケーションを取っておく

日頃から上司や同僚としっかりとコミュニケーションをとり、円滑な人間関係を構築しておくことも重要なことです。

プライベートで休暇申請に調子を難色を示しているしても、同僚たちから仕事は自分たちでできるから入ってきても大丈夫だという後押しをしてもらえるかもしれません。

上司との関係が築けていれば難色を示されることなく気持ちよく許可を出してくれるでしょう。

不測の事態に備える

プライベート休暇を取得する場合には、計画的にプランを立てておく必要があります。

突然飛行機が飛ばなくなったり、帰る予定が帰れなくなったりということが起こるかもしれません。

その場合には休暇の延長を会社にお願いすることになることになりますが、周囲に多少なりとも迷惑がかかってしまうので突発的なことで予測することは困難ですが、天気予報などを確認したりすればある程度早めに旅行を切り上げるなどといった事前の対処も出来ますので一週間休みたいのは分かりますが周りの人達に迷惑をかからないような旅行の組み方をしましょう。

他の人の休暇を 必ずフォローする

田原休暇申請し変わって仕事しなければいけない事態になったとしても、快く引き受けるようにしましょう。一時的に仕事が増えて大変なことはありますが、それは持ちつ持たれつの関係であなたが休んだ時に誰かがやってくれることと一緒です。

もしもあなたがそのようなサポートをよくする人であれば、逆のパターンがあった時も快く送り出してくれると思います。

緊急で一週間休まなければいけないことの注意点

事故に遭ってしまったり、親族に不幸があったり、緊急で休みをとらなければいけなくなったりすることもあるかもしれません。

この場合に大事なことは迅速に会社に連絡をすること。

緊急なことなのであなたも大変だと思いますが、会社側も連絡もなしに休まれると困りますし、緊急なことなので仕事の割り振りも大変になってしまいます。なので休まなければいけないと分かった時点ですぐに連絡を入れましょう。

親の介護のため

親に介護が必要なのでどうしても一週間休みたいということがあるかもしれません。手術をしてその後様子を見るのに一週間必要ということもあるかもしれません。会社としてはある程度理解を示してくれる可能性があります。

しかし他の親族に任せることはできないのかという風に言われることもあります。もし他の親族に任せることができて一週間以内に帰って来れるならそのようなことも話し、他に親族がいなくて頼めないという場合にははっきりと伝えた方がいいでしょう。

子供の世話をするため

親の介護と同様にまだ小さい子供の面倒をどうしても自分で見なければいけないなどというお母さんたちは思いでしょう。

子供が熱を出すというのは突然のことなので、大概が朝会社が開始する直前の連絡ということになります。このような場合でも早く会社に連絡しやむを得ないということをはっきりと伝えてください。

会社によっては子供の面倒を見るというわけで度々で休んでいると、難色を示してくれる会社があります。頻繁に子供の面倒を見なければいけないという場合は 、フレックスタイム制や時短勤務などを相談したほうがいいでしょう。

身内に不幸があった場合

親族のお葬式や告別式などに出席しなければいけない場合は、冠婚葬祭として認められます。

どのぐらいの期間休むことが必要なのかということを会社と相談して休むようにしましょう。

しかしこれわけで頻繁に休んでいると、ズル休みと疑われてしまうこともあります。日頃から真面目に仕事に取り組み信頼関係を築いておくことが重要です。

事故にあって休まなければいけない場合

通勤中や休日などに事故に遭ってしまい一週間安静にしなければいけない場合があります。

その場合出勤しろという風に言われることはありませんが、病気で休む時と一緒で診断書の提出が必要になってきます。

本当に一週間休みは必要なのか診断書にちゃんと記載してもらい後で提出できるようにしましょう。

まとめ

この記事では体調不良やプライベート、緊急な時の三つの理由別にそれぞれ休む時のやるべきことをご紹介してきました。

あなたの状況がどうした状態であれ、会社に属している以上は会社に連絡を入れるということが必要不可欠になります。すぐに連絡ができないとしても、その状況が落ち着き連絡できるようであれば早めに連絡をしましょう。

有給休暇を使わない場合には、正直に理由を話すことも大事です。また日頃の勤務態度にもよりますが真摯に話せばどんな緊急事態でも休みについて理解を示してくれる会社はあります。

会社を休むと評価が下がると思いがちですが、正当な理由があればそれを理由に評価を下げることはありません。一週間休みを取って気持ちが落ち着いたり体調が戻ったり、リフレッシュできるのであれば会社にとってはそちらの方が良いのではないでしょうか。

くれぐれも一週間休まなければいけない場合には早めに会社に連絡を入れておきましょう。

おまけ

仕事を辞めたい、もしくは私のように病気で退職した場合、いろいろと問題が出てきます。

その中でも収入は一番でしょう。(収入を上げる方法は一番最後に書いておきました。お急ぎの方は飛ばしてしまって結構ですよ( ´∀` ))

この記事を書いているのは、2020年4月20日コロナウィルスで都内の感染確認が3184人。緊急事態宣言が発令されて2週間の時に書いています。

私たちが健康的に生きていくための「役割を奪われる」というのは、すごくショックです。すごくよくわかります。

そんな時一番気を付けてほしいのが「うつ病」になってしまう事。このモードに入ると気持ちを安定させる事、冷静な判断をすることが出来なくなります。

これを乗り切るための「脳みそ」でいるためには、なんでもいいから行動してみる。昨日の自分より変化、進歩したことを実感できるようなことをする。というのがうつにならない予防です。Twitterの更新、フェイスブックの更新、ブログの更新なんでもいいです。

出来れば、そうしたことを習慣にしているといいです。なんで、大事な判断などをしなければいけない立場の人が、身体を鍛えるのかは、「昨日より変化、進歩したこと」を体重計や体脂肪計を見て、毎日実感し、精神を安定させるためです。心を整る作業なんです。

クリアできる、クリアしなければいけないミッションが目の前にあると人の精神は安定します。やる気とも言います。

自転車で言えば止まった状態で、今考えなくてもいいことを、考えて悩んでばかりいるかもしれません。

でも、悩んでばかりいる人は基本的に暇な人。時間があればあるほどジワジワと吸い込まれていくので、、、。

もしあなたの目の前に、今日中に耕さなければならない畑があり、その畑を耕さなければ自分は死ぬという場合だったら、悩んでいる場合じゃないじゃないっすか!

特に、店舗を経営していた人、急にリストラされた人、つらいのは凄くよくわかります。時間とお金が削られていく毎日は相当なストレス。

先が見えないことは、不安だし、乗り切ろうって気も起らないと思いますが、今回のようなコロナウィルスによる失業や店舗閉鎖は、又ありますよ。絶対にある!

2016年:鳥インフルエンザ42度、2017年:鳥インフルエンザと人のインフルエンザに罹った豚39度。

これが何を意味するかというと、病原菌の最も繁殖する温度を示しています。どんどん人の体温に近づいて、そして今回のコロナウィルス。必然今後も、又ある事は予想できる。

このページに来たという事は、失業保険の申請、金額などを調べに来たと思います。

それはそれでいいんです。大事なのはその後!あなたがどう行動するかで、今後の10年が変わってしまいますよ。

この機会にスキルアップたい方、さっさと再就職、転職を決めてそれから考えようという方は、是非下記項目を読んでみてください。

行動しないと、待遇、年収が良いところが埋まっちゃいますよ!

独学 or スクールでスキルアップ後、転職したい方向け

プログラミングの独学方法 ※私が実際に学んできたプロセスです

30代初心者でも3か月で出来るプログラミング学習の始め方

プログラミングスクール ※無料体験でWeb制作技術を学べます

プログラミングブートキャンプ無料体験 | TechAcademy

Webマーケの独学方法 ※僕が実際に学んできたプロセスです

独学でWeb制作初心者が月5万円稼げるようになるまでにした勉強法

企業で求められる即戦力技術が身につく ※未経験から99%の受講生が転職に成功。

TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム【TECH::EXPERT】

 

 【IT業界で稼ぎながら学びたい方向け

SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』※IT・Web業界に強い転職エージェント。多くの人事採用担当者との間に太いパイプ。

ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】※取扱求人は500万円以上のみ。93%の方が年収UPに成功しています。

転職のリクルートエージェント|転職成功実績No.1※最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録が安全策。

レバテックキャリア※IT・Web業界に特化しているから業界トップクラスの求人数、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつきます。

転職なら【doda】※転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用するならDODAです。大手なので案件も多く、登録して損しないはずです。

年収、将来性について気になる方はこちらの記事を読んでくださいね。➡「IT業界の将来性や職種、年収、本当にIT業界に将来性あるか?検証

という事で次行きましょ!くれぐれもブラック企業には気を付けながらね!(≧▽≦)

「今後、在宅勤務、テレワークが日本で多くなるとどうなるの?本当の働き方改革」に書いたようにこれから本当の働き方改革の波がやってきます。

うっちー
その時に、生き残れるのかは、行動するか?行動しないかです?
人気記事 IT企業系に強い転職サイト・エージェント【仕事辞めたい人向け】